試合の流れ

  • HOME
  • 試合の流れ

試合の流れ 詳細

1.受付

受付にてロスターカードをお渡しします。ロスターカードに書かれているチームナンバー・名前・予選パート・ボードナンバーを必ず確認してください。

会場に入られましたらロスターカードに書かれたナンバーのボード前の対戦表をご確認ください。試合は各パートにて進行します。

◎ロスターカード例◎ [例はダブルスのカードです]

2.開会式

受付終了後に開会式を行いますので会場内に集まってください。

3.予選【ラウンドロビン】

各パートにて試合を行い、1パートに1台のマシンのボードでゲームを行います。
ロスターカードに書かれた予選パート・ボードナンバーを確認してください。
パート別に定めたボード前に対戦表がありますので各自対戦表の順番を確認し、対戦表に書かれた試合順で試合を進行してください。

※コントロールにて該当チームの呼出は行いません。
次の対戦順のチームはボード前で待機してください。
大会の進行を円滑に行う為にご協力を宜しくお願いします。
※試合順になっても相手チームが来ない場合はお近くのスタッフをお呼びください。
※該当試合に不在呼出を行われた場合、3回の呼び出しで来られないと失格になります。再試合は行いません。
その場合の対戦相手は不戦勝となり『2 – 0』で勝利となります。

4.試合結果・レーテイングの記入

ゲーム終了時、ラウンドロビン表に相手チームのレーティングを記入してください。
必ず各個人のレーティングをご記入し、記入されたレーティングを各チームにて確認してください。
各個人のレーティング記入後、ラウンドロビン表に試合結果を記入してください。
記入された結果を各チームにて確認してください。

◎ラウンドロビン表 記入例◎ [例はダブルスのものです]

5.予選通過チーム決定

予選各パート上位3チームが決勝トーナメントへ進出します。
各パートの順位は下記の優先順で決定します。

1.ゲーム勝利数の多いチームが上位
2.得失レッグ数の多いチームが上位
3.該当チーム同士で、直接対戦結果の勝利チームが上位

※エントリー状況によりチーム数は変更になる場合がございます。
※チーム数が異なるパートでも決勝トーナメント進出への条件変更はありません。

サンドバッキング検証

全予選ラウンドロビン終了後、集計されたレーティングから個人レーティングを算出します。
算出されたレーティングが申込時のレーティングを 5以上上回った場合は失格となります。
失格になった場合の参加費の返還はありません。サンドバッキングになった場合の繰上げはありません。

6.決勝トーナメント

シングルエリミネーショントーナメント方式で行われます。ゲーム内容は予選ラウンドロビン時と同じです。決勝トーナメントの組み合わせは、各パートの順位にて決定されます。

決勝トーナメントではコントロールにて試合の該当チームをお呼び出し致します。

該当チームは速やかにコントロールにてマッチカードを受け取り、マッチカードに書かれたチームナンバー・ボードナンバーを確認してください。書かれたナンバーのボードで試合を行います。

◎決勝トーナメント用 マッチカード◎

7.試合結果の記入

マッチカードに勝ったチームのナンバーを記入し、相手チームのマッチカードにサインをしてください。

勝利チームナンバー・サイン記入後のマッチカードは、勝ったチームが2枚一緒にコントロールへ提出してください。

提出後、勝利チームはコントロールにある決勝トーナメント表で、自分のチームが勝ち上がっている事を確認して、サイン欄にサインをしてください。
※決勝トーナメントではレーティングの記入は必要ありません。

◎決勝トーナメント表 記入例◎ [例はダブルスのものです]

8.表彰・閉会式

入賞者の表彰を行います。